法務博士SNSは、次世代の法曹界を担う新たな法律実務家(弁護士・裁判官・検察官)を目指す法務博士(法科大学院修了生)やロー生が新司法試験や二回試験を突破するために必要な知識や情報、問題をロースクールの枠を超えてやりとりできる招待制ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)です。
 法務博士SNS参加に必要な招待状を、平成20年(2008年)5月末まで特別価格525円で購入できます(平成20年(2008年)6月以降は1050円での販売になります)。
ワンクリックですぐに、招待状を購入できます

2007年08月24日

予算の定義、性質

予算=一会計年度における財政行為の準則

 予算の性質=法的性格をもった国法の一形式(予算法形式説)
  (∵予算は国家機関を対象とする規範+財政行為に対する国民の規律を及ぼす必要性(財政民主主義、83条))

 →予算と法律との間に前法・後法の関係がない
 
 →予算と法律の不一致が生じる
   詳細は旧司法試験平成2年・憲法第2問の答えを参照

関連ページ
司法試験過去問題演習 ―フリー・ロースクール版: 平成2年・憲法第2問
http://bar-exam.seesaa.net/article/52557851.html


posted by free law school at 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 統治このエントリーを含むはてなブックマークFC2ブックマーク

2007年08月13日

違憲判決の効力

違憲判決の効力=個別的効力(=当該事件おいてのみ無効として扱う)
∵裁判所=司法権を行使する機関・司法権=具体的争訟に法を適用して争訟を裁定する国家作用→当該事件において無効として扱えば司法権行使にとって必要十分
 +違憲判決に一般的効力認めると裁判所に消極的立法権を与えることに

 もっとも、81条の趣旨(法の支配の維持)→立法府・行政府は違憲判決を尊重して違憲とされた法令の改廃・不執行する政治的責務発生の効力


posted by free law school at 08:32 | Comment(0) | TrackBack(1) | 統治このエントリーを含むはてなブックマークFC2ブックマーク

国会が条約を承認する権限を持つ根拠

国会が条約を承認する権限を持つ根拠
 =条約は国のあり方を大きく左右する重要事項だから


posted by free law school at 08:27 | Comment(0) | TrackBack(1) | 統治このエントリーを含むはてなブックマークFC2ブックマーク

法律の定義と条約の定義

条約=外国との文書による合意
法律=一般的抽象的法規範



posted by free law school at 08:25 | Comment(0) | TrackBack(3) | 統治このエントリーを含むはてなブックマークFC2ブックマーク
法務博士SNSは、次世代の法曹界を担う新たな法律実務家(弁護士・裁判官・検察官)を目指す法務博士(法科大学院修了生)やロー生が新司法試験や二回試験を突破するために必要な知識や情報、問題をロースクールの枠を超えてやりとりできる招待制ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)です。
 法務博士SNS参加に必要な招待状を、平成20年(2008年)5月末まで特別価格525円で購入できます(平成20年(2008年)6月以降は1050円での販売になります)。
ワンクリックですぐに、招待状を購入できます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。